からゆきさんの慰霊

半年を要した戦犯戦没者慰霊 5月3日の慰霊祭の余波から完全復活したのは6月9日でした。 それで、6月10日からは、明治2年からの、バンコクへ旅立ったからゆきさんの慰霊に入っています。からゆきさんとは、日本の農村などから、…続きを読む

令和6年5月4日~8月31日の4か月展望

拝んでいるときには、さまざまな風景が眼前にあらわれるのだけど さいきん東京埼玉在住時代(21歳~44歳)のことが出てくることが あります。 高野山に来た頃は、まだ生傷から血を流していたような状態だったと記憶しています。 …続きを読む

御魂世界からの期待

ひとつの女の人生から 若き日、未婚で出産をしたけれど、産後数日でわが子は父親側の家族にいやおうなくひきとられてしまいます。 そんな心の傷を晩年になっても抱える人とであいました。 後年、彼女自身は幸せな結婚をしたので、その…続きを読む

ご祈祷の方針につきまして

めやすを示しつつ事情を聴いていきます 4月は慰霊中なのでそれに集中していますが(きついです、重いです)、5月は地鎮祭や家祓いが4件ほど入りそうで、日常法務がハードになりそうです。地鎮祭は、いわばお葬儀と同じくらい、いやそ…続きを読む

バンコク滞在記③

納骨堂を拝む 3月2日11時~リヤップ寺の納骨堂を拝みました。 日本人会のお世話をされているM氏が、リヤップ寺のお隣にあるお花市場できれいな仏花を調達してくださって、わたしはお花をいけることにしました。 わたしが滞在中の…続きを読む

1961年の失踪~辻氏との対話~

4月9日と10日、集中拝みこみ開始 辻政信氏の御魂との対話をメインに拝みこみました。 こんどの慰霊祭にかかわってくださっている方々のあいだで、「辻さんはなにかを伝えたがっている。そのために降りてこられたのではないか」とい…続きを読む

ご相談&ご祈祷の記録

節分明けのコンサルティング 令和6年になって自行で拝んでいたさい、 「ことしは5年間たまっているみなさまの悩みごとのご相談・ご祈祷の方々のお声を 中心に一冊にまとめておきなさい」というお声(啓示)がありました。 本をかけ…続きを読む