佐藤妙泉 プロフィール

経歴・職歴

1971年生まれ。兵庫県出身、東京都・埼玉県で長く暮らした後、和歌山県に移住。


10代はマラソンランナーを目指して頑張っていましたが、ケガを機に転向し、21歳のとき東京に出て雑誌や書籍の編集ライターの仕事を始めました。

二人目の子どもの出産を機に、30代半ばに社会市民活動をはじめ、NPO法人代表理事に。

その後転機を経て、和歌山県高野山に移住、高野町からの委託にて高野ブランド創出事業に従事。

弘法大師と高野山の文化にまつわる出版やイベント企画に携わりました。

高野ブランド事業任期満了後、僧侶の知見を活かした社会的起業として、高野山の後援により紀州高野山横笛の会を立ち上げ、密教文化サロン、各種講座、リトリートなど、宗教文化教育を行っています。

和歌山県高野山に在住。

祈祷僧

現代はちょっと珍しい「祈祷僧」としての研鑽を重ねています。

仏神のご加護により、難病が平癒したなどのお声が集まってきているところです。

伝統的な修法・密教祈祷法にて加持祈祷を行っています。

加持祈祷は、お続けになることで、原因のわからない痛みや体調不良などはかなり軽減していきます。

子育て経験を生かした相談・祈祷もお受けしています。

日本ペンクラブ会員

著書多数。おもな著書に

『信じること愛すること』(当会発行)2021年

『お大師さまの息』(高野町)2017年

『あの日の空色~きくじろうがみた戦争~』(和光市)2015年

『墓石の下には眠らない』(朝日新聞社)2008年

『冒険者忘れえぬ一言』(NHK出版)2003年

僧歴・学歴

平成29年5月 高野山真言宗総本山金剛峯寺にて得度 

平成29年6月 高野山大学 大菩提院にて受戒

平成30年3月 高野山大学文学研究科修士課程 密教学専攻 修了

平成30年8月~31年3月 高野山常喜院にて四度加行 成満

令和1年11月 伝法灌頂 受了

令和2年9月 橋本市不動寺住職を高野山真言宗管長より拝命

令和2年12月 法流禀承・住職辞令 親授式 受了

令和5年6月15日 不動寺改め三石不動尊は、和歌山県より宗教法人に認証

令和5年7月26日 宗教法人 三石不動尊は、法務局に設立・登記完了